サワダ工房

Owner Blog

ラジアスアーム

更新日:2018年6月21日|ショップニュース 日記

こんばんは!暑いのかそうでないのかよくわからん天気が続いてますね。

お待ちいただいてるオーナー様も多い中、もう6月に入り、多少あせっております。。。お待ちいただいてるオーナー様、懲りずにもう少しお待ちください。

 

 

そんな中、サスペンション、ブレーキ、冷却系など、トータル的に整備をさせていただいてる車両のラジアスアームのスピンドルが、かなり減ってましたので、参考までに書いておきます。

 

 

 

 

初めて見させていただいた車両です。

 

点検の結果は、フロントのアッパーアームが左右、フロントハブのボールジョイントが左右、上下、リヤのラジアスアームが左右、とすべてにガタがあり、コトコト、ガクガクと動いてしまってる状態です。

 

 

 

ピンときた方も多いですよね。

 

 

そうです、すべてグリスアップポイントです。あまりグリスアップしてなかったかな~と思ってしまう車両です。

 

 

 

で、全部O/Hする事になったのですが、特にリヤのラジアスアームがひどかったので、ご参考までに。

 

 

 

 

分解、確認後のスピンドル。なかなかの減りっぷりです。走る度にいろんな音やガタツキによる走行安定性の不良もあったと思います。

 

 

 

 

ローラーベアリング。ギリギリなんとかセーフ。アームの内面に多少傷は入ってしまってますが、なんとか芯は出せそうですので、O/H出来そうです。

あと少し摩耗が進むとラジアスアームのO/H不可となり、ラジアスアームの交換になってしまいます。(下のベアリングの写真も参考にしてください。)

 

 

 

 

ナイロンチューブも切れてました。これも原因のひとつでしょうね。ベアリングは首の皮一枚ってな感じです。

 

 

 

 

メタル製のチューブを使い、ブッシュはVB製を使います。(キットに含まれるブッシュは残念ながら使えるような物ではありません。)

 

 

 

 

完成です。

 

 

 

 

 

 

最後に何が言いたいか!

 

 

 

 

 

と、言うと、

 

 

 

 

 

 

 

 

グリスアップしましょうね!

 

 

 

 

 

 

 

 

うちでオイル交換されてる方は、ほぼ大丈夫だと思いますが!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメントする