サワダ工房

Owner Blog

お知らせ

更新日:2013年7月21日|日記

この週末もたくさんのご来店、ありがとうございました。そして、ご成約やいろいろなご用命、いつもありがとうございます。

 

そろそろ今月もオーダーがたまってきました。来月早々に英国へパーツオーダー入れます。

 

引き続きリクエスト受け付けてます。今月中であれば、今回いっしょに入れますよ。

 

お気軽にどうぞ。

 

 

 

 

コメントする

ブレーキ、クラッチフルード

更新日:2013年7月14日|日記

こんにちは。みなさん3連休、どのようにお過ごしですか?

暑い日が続いてますが、ぶっ倒れないようにはりきっていきましょう!連休中ずーっと営業してますよー。

 

 

さて、今日はブレーキフルードについて。非常にわかりにくいですし、普段、量は気にされても質まで気にされる方は少ないのではないでしょうか。

 

 

よく、ブレーキオイルと言う方がみえますが、正確にはブレーキフルード。オイルではありません。主成分はアルコールです。よって、吸水性があり、空気中の水分を吸着してしまいます。一般的にブレーキフルードの劣化とは、水分を吸ってしまった状態の事を指します。ですから、ほっといても劣化していくものなのですね。通常、このような理由から、フルードはほぼ一台分として販売されてます。使いきりサイズですね。開封後の保存にも適さない為です。

 

 

それから、ブレーキフルードの性能を現す数値は、ドライ沸点、ウェット沸点と表記します。

簡単に説明すると、ドライ沸点は新品の状態(水分を含んでない状態)の沸点、また、ウェット沸点は一般的に3.5%の水分を含んでしまった状態の沸点の事を言います。

 

 

ちなみに、ウチで取り扱っているハイグレードのフルード(90R  DOT 5.1)のデータは

 

ドライ沸点・・・265℃

ウェット沸点・・・186℃

 

と、コレだけの性能の差が生じてしまいます。

 

 

ブレーキは、みなさんご存知の通り発熱します。では、フルードの沸点を超えてしまった場合どうなるか、もちろん沸騰してしまい、気体が混入し、圧力がかけれなくなります。これが、ベーパーロックですね。仮に、何年も使ったブレーキフルードで、サーキット走行などは、はっきり言ってあぶない。自殺行為と言えるほどです。

 

また、その他に要求される性能として、潤滑性、対腐食性、シール性など、どれも安定した走行&ブレーキング、ブレーキ機器の耐久性などに、重要な役割をします。

 

 

どうですか?今まで特に何も考えてなかった方もいいブレーキフルードを使いたくなってきませんか?良い物はやはりそれなりにいい仕事をして、車のコンディションをキープしてくれます。

 

ウチでは、最低2年(車検)での交換、通常の整備でも特にご指定がなければ左の75Rを使ってます。(ブレーキ、クラッチ共)

 

スポーツ走行される方で、右の90Rがお気に入りの方もみえます。これ、ブレーキはもちろんですが、クラッチがいい!感じです。

伝わるかどうかわかりませんが、ブレーキもクラッチもよくわかるって感じです。

 

 

 

ん、・・・、、なんだそれ・・・、

 

 

 

なんとなくミートした瞬間とかブレーキのタッチとかがちゃんと伝わってくるんです。カッチリした感じ・・・。

 

 

・・・、伝わりました?

 

 

 

 

 

コメントする

あけましておめでとうございます。

更新日:2013年7月8日|日記

こんにちは。とうとうあけましたね。梅雨が。

いやー、さっそく日本の夏を体感させられました。暑いっすね!

 

そこで、新兵器を見つけてきました。去年までは、屋根のひさしに取り付けてましたが、今度のは自立して好きなように置けるのでいい感じです!

 

・・で、扇風機と組み合わせれば、最強です。気化熱により確実に周辺温度は多少低いです。体感できます。

 

 

今年はこれで乗り切るぜ!!

 

 

コメントする

なつかし!

更新日:2013年7月6日|日記

こんにちは。昨日、今日と湿度すごいっすね!気温も高いし、これは、気をつけないとあぶないっすね。

 

さて、車検でお預かりしたこのGX-70、なつかしーと思った方、多いのではないでしょうか?最近は本当に見かけないですよね。

 

このころの、トヨタ車の定番作業で、ブレーキホースの交換があります。よく悪くなるのですが、今回も交換しました。

 

はて、この作業、過去何台やったかなー。数百台、、千台近くやったでしょうか・・・。車種も多様で台数もかなり多くでてたので、かなりのもんです。

 

今回、僕自身、何年かぶりに交換作業をしたので、ちょっと懐かしかったです。

ただ、変わった事は部品の在庫をあまりしてなかった事・・。昔はすぐに入ってきた部品でしたが、今回は3日かかりました。それだけ、もう走っていないんでしょうね。国産車の宿命・・・。

 

僕は、かれこれ、もう何年この車と付き合ってるでしょうか。ずーっとメンテナンスをさせてもらってますが、これからも元気に走ってほしいですね。

 

 

あ、このオーナーさん、ミニも所有されてます。こちらもグッドコンディションなミニ。

是非、両方大切に!

 

 

 

 

 

 

 

コメントする

スタビ

更新日:2013年7月4日|日記

こんにちは。

 

昨日、今日とずっと雨・・・。イヤですねー。

でも、明日からはいい模様!はりきっていきましょう!

 

 

さて、しばらく店内に置いてあったパーツで、”コレなんですか?”と、あまりにも多く問い合わせがあったので、取り付け後の写真を掲載しておきます。

 

 

正解は、リヤのスタビです。このタイプの物は、支点からの距離を考えると圧倒的に効きますね。英国でも主流のタイプです。

今回は、ある目的を持ってリヤのみにスタビを取り付けてますが、フィーリングが楽しみですね!

 

 

明日からは、気温も上がる模様。暑い夏も、もうすぐですかね。

 

 

 

コメントする