P.dictionary

Staff Blog

Time capsule exhibition Osaka LOUIS VUITTIN

更新日:2018年8月8日|お店の日常

こんにちは。

 

 

 

 

今日は朝からホームセンター、ドラッグストアを数件ハシゴして、社長用のドリンクを探してましたが、まったくありませんね!バラすらない!!麦茶もない!!暑さと大雨災害の影響だそうな。。。結局コンビニへ。あってよかった…コンビニの店員さん曰く「今年は注文ストップが多くて発注すら出来ないよ。かき氷系のアイスもストップだし、こういうドリンクもいつ止まるか…」だそうな。

 

いや、ホント尋常じゃない暑さです。暑さが割と得意な私ですがさすがにヘバッテマス。呼吸してるだけでしんどい笑

 

 

 

 

 

さてさて、ちょっと前の話になりますが、こんな展示を見に行ってきました。

LOUIS VUITTON 「Time capsile」展

ルイ・ヴィトンの歴史を、代表する製品や映像で160年の歴史を覗く。といった内容の展示でした。なぜこの展示を見に行こうと決めたか!それはこれ!!

 

LOUIS VUITTONの職人さんによる実演。

もうホント目の前でじっくり見る事が出来るんです。一流ブランドの職人さんの手仕事。こんなに間近で見る機会、あまりないかなと思って。それはそれはじっくりじっくり見学させて頂きまた。実演用の革でデモンストレーションしていたわけですが、その傍らにはルイヴィトンで使用されているレザーがテロンと描けてあって、製品になる前の物を初めて見れたな。と。

 

そして職人さんの横で解説をされていた方のお話も興味深かったです。

 

 

いや、ホントいいものを見れました。

 

 

今回私の中でのルイ・ヴィトンに対するイメージがちょっと変わりました。行けてよかったです。

 

 

 

 

 

 

 

せっかくなので灼熱の中大阪城登ってきました。笑

暑すぎたし、日本人いないし、暑すぎました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメントする