P.dictionary

Staff Blog

14周年の粗品を水曜日からお配りします

更新日:2018年8月27日|お店の日常

こんにちは。

 

 

 

 

あの涼しかった日はなんだったんでしょう。暑い…一度涼しくなってからなので更に暑く感じる…。今さっきWAXかけてきましたが、暑いですね。

 

 

 

 

さてさて、もうすぐ9月ですね。という事で毎度恒例になってるんでしょうか。周年の時の粗品問題!笑

 

 

今年は14周年。うーん、悩みました。

 

 

14

じゅうよん

とうよん

とよ

 

 

 

 

という事で、今年の粗品は「フィナンシェ」

まずフィナンシェっていうお菓子の意味って知っている人も多いかもしれないですが、私は今回初めて知りました。

 

 

フィナンシェってフランス語で「金融家」とか「お金持ち」って言う意味らしいです。なんでこれを選んだかというと、14を「豊」って読むと、「豊か」てな具合になって、皆さんにこれからも「豊か」に過ごしていく中に少しでも当店がお手伝い出来る事があればという思いで用意させてもらいました。

 

 

フィナンシェが金融家だとかお金持ちって言う言葉の意味を持っているからと言って決してそういった豊かという意味を込めたつもりはなくて、好きな事をしている時の心の豊かさだったりとか、お店へ足を運んで頂いた時の楽しいなという豊かさだったりとか、そういった意味が強いです。

 

 

あとはフィナンシェっておいしいですよね!これに限る!!個人的には好きです!!笑

 

 

 

 

 

 

 

という事で、29日(水)からお配りさせて頂きます。是非ふらりとお立ち寄りください。お待ちしております。

おいしそう…

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメントする