サワダ工房

Owner Blog

クーラー

更新日:2012年8月25日|日記

まだまだ暑い日が続きますね。若干、秋の気配も感じますが、日中は汗だらだらかいてます・・。

この季節、クーラーはまだまだ必要、あればより快適にドライブを楽しむことが出来ます。

 

毎年、この季節はクーラーの修理、メンテナンスはあるのですが、今年、入庫したミニの中で、ちょっと本腰入れてガッツリ修理、メンテナンスしたミニがあるのでご紹介します。

 

自動車のクーラーはどれも基本的には同じ構造で出来てます。ミニももちろん同じ。コンプレッサーや室内ユニットは機能は十分、とても立派なモノが付いてます。ただ一つ、他の車に比べて不利な条件であるのは、コンデンサーの容量不足と取り付け位置でしょうか。まあ、スペースを見つけて取り付けてあるので、しょうがないですが、どーしても容量が小さいうえに若干後方をむいてますし、ECUが壁になってしまい、渋滞時などは特にエンジン、エキマニなどの高温の空気を吸ってしまいます。明らかに冷却の効率が悪く、液化もうまくいかないんですね。どーにか出来ないかと考えてます。(アイデアは浮かぶんですが、壁も多くまだ実現できてません。)

 

また、少し古くなってきたりするとコンプレッサーが重くなってきたり、レシーバーが機能していなかったり、エキパンがつまり気味やバルブの開閉がうまくいかなかったりといろいろ出てきます。ミニはなにかとエアコンラインをはずす作業が多いのでレシーバーはほとんどダメ、添加剤などでしょうか、やたらとオイルが多い車両もあります。エアコンガスも多かったり少なかったりといろいろです。(コンデンサー容量が小さいので、特に夏場のエアコンガス充填には、ちょっとしたコツがあります)

 

 

そこで、今回めざせ新品の時のようなクーラーということでこれらの考えられる所をすべてケアしました。レシーバーは新品、コンプレッサーはリビルド品、エキパンは国産車用を流用、ライン洗浄してOリングはすべて交換、これでほぼ新品です。

 

 

結果・・・・・、

 

キンキンに冷えます。

 

おまけにコンプレッサーも軽いのでパワーダウンもほとんど感じません。試運転中も、”あ~~~、快適”って感じです。せっかくクーラー付いてるんだからやっぱこうでないとと思いました。

 

こんなに冷えたっけ?と思うぐらいなので、知らず知らずのうちに機能低下してるんでしょうね。エキパンは違うものが付いてますので、これも効いているのかも。

 

 

当然、水温の管理もしっかりと出来るシステムにしないと安心感は生まれませんが、これなら普通に国産車レベルです。(ウチで冷却系のメンテナンスしたミニは大丈夫ですよ。)

 

ミニのクーラーは、無理やり付いてますが、本来、モノ自体は立派なモノが付いてますので、生かさない手はないですよ。イマイチという方、是非ご相談ください。

 

 

コメントする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です