サワダ工房

Owner Blog

スロポジ

更新日:2016年8月26日|ショップニュース 日記

こんばんは!まだまだ暑い日が続いてますが、がんばっていきましょう!

 

最近、立て続けにスロポジの不具合が続きました。相変わらず続くときは続きますね。

 

正式な部品名はスロットルポテンショメーター(スロットルポジションメーターの方がわかりやすいでしょうか。)インジェクション車でアクセルの開度を見ているとても重要な部品です。当然部品に不具合が起これば制御全体に及ぼす割合もかなり大きく、様々な症状の不具合が現れます。

 

そんな重要な部品ですが、僕の知る限り現在新品入手困難な状況が続いてるようです。(新品あった時に何個か使ったことがありますが、どれも部品の完成度は全然ダメでしたけどね。。初期の値がまるで違ってました。。制度を要求する部品にしてはあまりにもお粗末だったように思います。)

 

センサーとは言っても、中身はアナログそのもので、超簡単な構造ですから、簡単に復活出来たりします。

 

今回の物はシャフトのガタが大きく基盤を削ってしまってます。入出力につながる端子のはんだもはがれてました。まあ、これでは調子悪いですわね。

 

ガタを詰めて、端子をはんだ付け、角度を気を付けながら組み付ければほぼ新品のように復活します。

 

部品装着後はもちろんエンジンの制御も快調です!

 

 

調子悪いミニ、たくさん走ってるように思いますが、精度を要求する重要な精密部品で非分解です。安易に分解する事は、あまりオススメしません。経験と知識、スキルのある方はもちろん別ですが、最後は自己責任ですよ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメントする