サワダ工房

Owner Blog

A/T トラブル

更新日:2021年4月5日|ショップニュース 日記

こんばんは!

 

春ですね〜。暖かくなってきました。年間通して好きな季節になりつつあります!

 

 

 

いつもたくさん仕事をさせて頂き有難うございます!

現在は、クイック整備、修理、車検などをやりながらA/TのO/H中です。

 

 

 

症状としては、前進全てのギヤで突然ジャダーが発生、アクセルをほぼ踏まなければなんとか走れる状態です。

まあ、この時点でフォワードクラッチに問題ありが確定的ですね。

 

 

分解、確認後の点検では、やはりフォワードクラッチが1枚完全に剥がれてなくなってました。

ついでにリバースバンドも剥がれ、ドラムにダメージも有りです。。。

 

 

このミニ、実は走行距離はさほど走ってなく突然症状が現れた事からも推測すると、使用による摩耗が進んだというよりは、剥がれたといった感じでしょうか。よくある2速、3速のブレーキバンドや、フォワードの残り2枚、トップ&リバースなどは、ほとんど減ってないように見えます。

 

長期在庫車など、動いてなかった時期が長い車などによくある事ですよね。特にA/T車。はっきりとした原因はわかりませんが、動いてない時は、半分だけオイルに浸かってる状態で、その時間が長いとオイルに浸かってない部分は完全に乾いてしまいますし、浸かってる部分はオイルの添加剤などが悪影響を及ぼすかもしれません。その状態で突然動かしたりすると、比較的早期にこのように接着剤が剥がれてしまったりするのかもしれませんね。個人的主観ですが。

 

 

幸い、フォワードのエンドプレートや、ベベルギヤなどに損傷がなかった事はよかったです。ジャダーが出てる状態で乗り続けるとエンドプレートが割れたりします。

 

リバースドラムはさすがにダメで要修正です。

 

 

 

 

 

 

 

コメントする