ショップオーナーブログ|サワダ工房
スタッフブログ|P.dictionary

P.DICTIONARY

Staff Blog

キーホルダーリペア

更新日:2021年11月10日|Leather work オーダーメイド作品 お店の日常

こんにちは。

 

 

 

今日一気に冷え込みましたね。今夕方ですがもうすごい寒い。今年もまた「換気・加湿・暖房」の3つで悩む季節が来てしまいました。

こんなに寒くなる前に、革包丁研ぎやっといてよかった…あれは手が悴んで辛いんで…。まぁでも下手くそなんでまめに研ぐからどっちにしても寒い季節もやるんですがね。笑

 

 

 

 

 

さて、先日キーホルダーのリペアのご依頼を頂きました。

大切にずっと使われてたキーホルダーの本体がボロボロになったということで本体ごと新しく制作させていただきました。お客様のリクエストもちょっと入れて新しくこのキーホルダーの歴史が始まりますね。ありがとうございました!!

 

 

 

 

さて、入荷待ちしてた材料も先日届いたので、長らくお待たせしていたカバンのオーダーやっていきます。完成が楽しみです!初めて使う革ですので完成した時の雰囲気が楽しみでたまらない!!Nさんスタートします!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメントする

Magical Mini Memories Magazine

更新日:2021年11月6日|お店の日常 商品情報

こんにちは。

 

 

 

最近、当店のトイレの鍵閉めるときめちゃくちゃ硬かったんですよ。最近使った方はわかると思います。やっと今日社長にツルッと滑るスプレーしてもらったんで、もう力コメなくても閉まります!ご不便かけました。

 

 

 

 

 

 

 

さて、今日はとあるものが入荷してきたのでご案内です。ぜひお早めに!

Magical Mini Memories Magazine

ミニの60周年を記念して出版された、36ページフルカラーのブックレット。

 

さて一体中身は何が書かれているのか?!

まぁまぁボリューミーな内容です。当時のロングブリッジのオースチン工場で実際働いていた職人が語る、ミニとモークに関する内部者のみが知る物語が多く綴られてます。

そして、車両テストや開発ストーリー、新車発表や販売戦略、更には41年間の生産にまたがるエンジニアリングの変化。また、ミニの生産寿命を延ばすために懸命に戦った方法と、ボディシェルがどのように今日も作り続けられているのかを知ることができます。

 

 

 

これは結構貴重な1冊だと思います。読めるのか読めないのか、いや、読むか読まないか。でも持っていて損はない1冊だと思います。こういったものは財産となります。今この時代にミニという車に乗っていること。この本が発売されたこの時代にこの本を手にとれること。これだけでも価値があります。

 

 

 

 

数量限定で販売いたします。お早めにどうぞ!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメントする